スポンサー広告:

アメピのプラグイン貼り付けタグ作成方法

アメピのアメブロ用プラグインの貼り付け用タグは以下のように作成することができます。

(アメピのプラグインタグ作成フォームを使うと、もっと簡単に貼り付けタグを作成できます)

貼り付けタグ作成手順

まず、フリースペースかフリープラグインに以下のリンクタグを貼り付けます。

<a id="amepi_link" href="http://amepi.jp/" target="_blank">簡単便利で無料のアメブロ用プラグイン</a>

リンクタグは、そのままフリースペースかフリープラグインにコピペ(コピー&貼り付け)して下さい。 タグを改変するとプラグインが正常に動作しない場合がありますのでご注意ください。 改変直後は正常動作しているように見えても、暫くすると正常に動かなくなります。

次に、フリープラグインにjQueryをロードするタグを記述します。 アメピのプラグインはjQuery必須です。 例えば以下のようなコードをアメピのプラグインよりも前に記述して、アメピのプラグインよりも前にjQueryがロードされるようにしてください。

<script src="http://code.jquery.com/jquery-1.8.3.min.js"></script>

そして、次に、アメピのプラグインをロードするタグを記述します。 タグは、以下のような構造になっています。

<script src="http://amepi.jp/pi/ld.php?id=アメーバID&load=使用するプラグインの名前&no=使用をやめるプラグインの名前&sn=番号"></script>

アメーバIDは、設置するアメブロのアメーバID(アメーバのログインユーザー名)です。

使用するプラグイン使用をやめるプラグインは、機能ごとにそれぞれ決まった名前がありますので、その名前を指定します。

例えば、本サイト管理人のアメブロ(http://ameblo.jp/wazameba/)に設置する場合、アメーバIDは「wazameba」になります。

また、例えば、アメブロコメント欄プロフィール画像表示プラグインの名前は「cmtprof」となっています。

ですので、この場合は、次のようなタグになります。

<script src="http://amepi.jp/pi/ld.php?id=wazameba&load=cmtprof"></script>

また、プラグインを複数使う場合は、使用するプラグインの名前をカンマ区切りで複数指定します。

例えば、アメーバIDが「wazameba」で、アメブロコメント欄プロフィール画像表示プラグイン(名前は「cmtprof」)のほかに、コメント欄常時表示プラグイン(名前は「cmtload」)、メッセージボード常時表示プラグイン(名前は「msgload」)を使用する場合は、次のようになります。

<script src="http://amepi.jp/pi/ld.php?id=wazameba&load=cmtprof,cmtload,msgload"></script>

また、使用をやめるプラグインは、デフォルトでロードされる以下のプラグインなどをロードしないようにする場合に指定します。

 jquery … jQueryをロード(何も動作しませんがタグ作成フォームで利用しています)
 jquerygen … 直前にフリープラグインでロードしたjQueryが使われるようにする
 bklink … アメピへのテキストリンクを画像バナーとして表示する

なお「sn=番号」は、本当は必要ありません。

ただし、プラグインの内容に変更があった時など、キャッシュされている情報(PCに保存されている古くなった情報)を使ってほしくない場合は、ここに変更前と異なる番号を指定することで、すべての閲覧者に対して即座に新しい内容を見せることが可能です。

スポンサー広告:
スポンサー広告: