スポンサー広告:

アメブロコメント欄プロフィール画像表示プラグイン

アメブロのコメント欄にコメント投稿者のプロフィール画像を表示するプラグインです。

コメント欄が賑やかになるだけでなく、 誰からもらったコメントかが一目でわかるようになりますので、 コメントしてもらいやすくなる効果も期待できますよ。

アメブロコメント欄プロフィール画像表示プラグインのサンプル画像

設置方法

設置は簡単です。 アメピのプラグインタグ作成ページで、貼り付けタグを作成してフリープラグインに貼り付けるだけですぐにできます (ただし既にアメピのプラグインのタグを設置してある場合は、再度タグを作成して「貼り替え」てください)。

ご自身でスタイル(CSS)を設定したい場合

このプラグインは、プロフィール画像が無難に表示されるようにデフォルトのスタイル(CSS)が設定されるようになっています。

もし、ユーザーCSSなどを利用してご自分でスタイル設定したい場合など、 デフォルトのスタイル設定が邪魔になる場合は、 以下のコードをフリープラグインに追記することで、 デフォルトのスタイルを設定しないようにすることができます。

<script>amepiData.cmtprof.defcss = '';</script>

または、

<div id="amepi_cmtprof_defcss"></div>

divタグで指定する方法は、フリースペースに記述することも可能ですので、フリープラグインの文字数を節約したい場合などにどうぞ。

もし、ユーザーCSSが使えない場合、あるいは、簡単なスタイル設定で良いためユーザーCSSに設定するほどでないというような場合は、次のようにその場でスタイルを記述して、独自のデザインにすることも可能です。

<script>amepiData.cmtprof.defcss = '独自のスタイル';</script>

または、

<div id="amepi_cmtprof_defcss" data-chop-br="1">
独自のスタイル
</div>

「独自のスタイル」と書いても独自のデザインにはなりません。その位置にCSSとして正しい内容を記述して下さい。

やはり、divタグで指定する方法は、フリースペースに記述することも可能です。

なお、divタグで指定する方法で「data-chop-br="1"」属性を指定すると、フリースペースに記述した時に勝手についてしまう行末の改行タグ(<br>)を無視するようになります。 フリースペースに複数行のCSSを記述する場合はこれを指定しておくことで、行末の改行タグによって発生してしまうエラーを回避できます。

デフォルト画像を変更したい場合

アメブロ以外からのコメントに表示されるデフォルト画像を好みの画像に変更したい場合は、以下のように追記することで変更可能です。

<script>amepiData.cmtprof.defimg = 'お好みの画像のURL';</script>

または、

<div id="amepi_cmtprof_defimg" data-href="お好みの画像のURL"></div>

「お好みの画像のURL」と書いてもお好みの画像は表示されません。「お好みの画像のURL」の位置に正しい画像のURLを記述して下さい。

注意事項

アメンバー限定記事では動作しませんのでご注意ください。

プロフィール画像を今すぐ更新したい場合

ご自身やお友達がプロフィール画像を変更した場合など、 最新のプロフィール画像が正常に表示されない場合は、 下記フォームから最新のプロフィール画像に更新できますのでご利用ください。

ユーザーのプロフィール画像を表示

アメーバID:
スポンサー広告:
スポンサー広告: